スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりすぎ 

若干古い話題なんですが
知人から教えてもらってちょっと思った事をば
こんな事書いてたら晒されたり
ゲーム内で迫害受けそうですが。。

人によって考え方いろいろあるんで
あーしろこーしろとは言いません
正義の反対は悪ではなく別の正義なので
とりあえず一方的に事実と自分の正義を主張

それと、私の事ではないですので誤解しないように!


まぁアクロの話なんですが
まずこれを読んでほしい


~引用ここから~
アクロネスにて蘇生反対派が何人か居まして、それ自体は仕様に則しているのでありと言えばありですが、
そうするだけの力が不足しており度々足を引っ張られることがありもう我慢ならんのでやっちゃいました。
説明の為に久々に構成も詳しく書き記します。

確認した構成…
自:修3、カム?賊1、魔1、吟1
敵:修3、カム賊2、聖
※蘇生反対派と思しきキャラは自:賊1、敵:カム賊1、修1、聖1

「我々の敵は相手チームでなく、チームメイトだ」
残念な賊を押し付けられたこちらは蘇生の有無抜きにしても正面からぶつかっては勝ち目はありません。
幸いにも修は互角で攻撃は彼らに任せるとして、そこで利用するのは蘇生反対派のプレイヤーです。
アクロネスの最近の仕様として同点判定に持ち込まれた場合、
撃破数の多い、もしくは最後に相手を撃破したチームが判定勝ちするらしいので
こちらで先に味方を一人潰し、後で相手を一人倒して同点に持ち込めば判定勝ちできる可能性があります。
※現時点ではフレンドリーファイアによるペナルティは無い模様
開始数秒で味方の賊を潰し、中盤で相手のカム賊を一人倒してこれで逃げ切ればウマーと思っていましたが
相手の賊が蘇生されてさらに味方の吟までやられたのは計算外でした。
…が、蘇生反対派以外ではこれが普通ですよね。
結局終了数十秒前で味方の修により相手の蘇生反対派の修が倒され、なんとか判定勝ちに持ち込めました。

その結果こちらは賊の手助け無しで優秀なカム賊二人を敵に回して勝ててしまいました。
強くないからこそ色々考えるべきですよね。
正直この戦い方は賭けの部分が強すぎてあまりよろしくありませんが(゚д゚)
~引用ここまで~



ドーピング、変スク、蘇生、削り、etc...
これらはルールの範囲内なのでアリと思います
それによってゲームバランスが崩壊しようと
まだ許せる範囲と思うんですが
勝つためとは言え味方を殺すのやりすぎかなと。。

勿論これも範囲内ではありますが
置き引き等と同じ類に感じられます
MPKやら置き引きはゲーム内ではありですが
モラル的にどうなの?って事に集約されます

結局は自分だけのために他人を巻き込んでるんです
記事書いた方から言わしたら
朝から晩までアス本気でやってるのに
やる気ない低スペックな奴がくると邪魔で面白くない

でも逆サイトからしたら
みんなアスに必死すぎで
気軽にアクロ遊びにきただけなのに
味方に殺され何もできなく文句まで言われて面白くない

人によってどっちの意見に寄るかは様々です
ただ個人的には他人巻き込む行為はどうかなと思いました


本人情報で、上の記事で殺された賊は
蘇生反対派みたいなところに位置づけられてますが
反対でもなく賛成でもない
蘇生きたら復活する人です

ただ過去に記事書いた人と同チームになった時
その人に殺された事があって
味方に殺されやる気がなくなり
そのまま離籍して蘇生来たけど放置
になってたみたいです

これに関してはやる気がなくなる気持ちも分かりますが
放置するのもよくなかったかもしれませんね


あと、たまにいるんですが
高レベル=偉い ってわけではないです
レベル高くてPSある人を尊敬する事はあると思います
でも逆の人をDisるのはないと思います

アクロって強い人、弱い人
いろんな人が集まるから楽しいんじゃないかと
強い人は弱い人をいかに生かすか
弱い人は強い人をいかに活かすか

賊だけで全て決まるわけじゃないと思うんですよね
もし賊ゲーって思ってる人いたら
賊が殺されないように守る戦い方をするべき
まぁ最初に書いたように個人的な意見ですので
人によっていろいろ考え方あると思います
スポンサーサイト

コメント

俺にも迫害、脅迫まがいきとるよー(・w・)ノ
蘇生賛成にしろ反対にしろ因縁つけられて、匿名から避難や粘着されたりする人続出してるみたいやね。

おかげで参加者減ったりしてるようだから、これって残ってる人の中に犯人がry!?

ままま、モスタもお気をつけなましー
モはモペースでがんばりまっしょい!

ちなみにゴキブリには台所用洗剤が良いらしいぞい

匿名が誰かまでは特定できないが
某ギルドの誰かだろうとは容易に想像つく

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rakira.blog11.fc2.com/tb.php/306-24346c71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。