スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人が語る麻雀講座 

ドラクエ3クリアしたものの裏ボス倒すのはめんどいので終了
今日は珍しく約2年ぶりに物理の勉強をしました
力学の授業の課題なんですけど、提出したら平常点50点とか!
熱い、熱いZE!

先日、某エロゲー大好き厨房が麻雀が分からないとか言ってました
言ってましたので簡単な麻雀講座を開きます
私も覚えて1ヶ月くらいなので間違った事があるかもしれませんが暖かい目で。。。

まずは基本方針から行きましょう
ドンジャラやった事ある人なら分かりやすいと思います
手持ちの牌が13個、ツモる牌が1個の計14個でゲームをします
この中で個の組に分けます
個の組は必ず同じ牌じゃないと駄目です
一般的にこれをアタマ等と呼んだりします

そして残りの3個の組ですが
これは同じものじゃなくて構いません
模様が同じなら2.3.4と順番になってさえいればいいです
勿論同じのでもいいですがそれに関しては@で説明します


完成図の例として

22 三四五 789 ④⑤⑥ ⑤⑥⑦

東東 555 777 ③③③ 七八九


麻雀は上がるためには役が必要です
完成図の上の方はアタマ以外全部が順番になってますよね
これはピンフと言う役で、最も一般的です
しかし完成図の下の方は役がありません
これでは上がる事が出来ません
こういう時は自分で山から取った牌で上がるとツモと言う役がつきます
または@1個で上がれる状態(テンパイ)の時にリーチと宣言すると役になります
この場合は相手が捨てた牌でも上がれますが、手持ちの牌を変えてはいけないと言う欠点があります
よく考えてリーチして下さい

では今回はこん辺にしときましょうか
基本的な方針は分かったと思います
何か疑問やそれは違うと言う指摘がありましたらコメントお願いします



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rakira.blog11.fc2.com/tb.php/27-7a3ca258

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。